■ 素行・浮気調査について


不倫と浮気の違いはなんでしょう。同じ様で違う不倫と浮気の意味を考えてみましょう。

不倫と浮気の違いをそれぞれの意味別に五つに分けてみました。

① 既婚者と独身の違い

不倫と浮気の違いはさほどないように見えますが、浮気は結婚していなくても、していても、一方が他の異性と関係を持ったときに使われます。しかし不倫は浮気している一方が既婚者である場合に使われます。

② 肉体関係があるかないか

浮気というには広い範囲で使われて、浮気の中に不倫が含まれると考えられます。その中での不倫は結婚しているか否かが前提となり、どちらかが結婚している浮気で肉体関係がある事が条件となります。

③ 気持ちがあるか

お互いが、又は一方が、気持ちが入っていないのが浮気で、気持ちが入っているのが不倫と考える事が出来ます。

④ 独占欲があるか

お互い遊びのような関係が浮気で、独占欲が強くなるのが不倫と歴然とします。つまりお互いが会いたいと思ったときに連絡しあうという、頻繁に連絡や会わなくても気にならないのが浮気で、これに対して不倫はお互いに求め合い、不倫相手を自分のものにしたいと独占欲を持つのが不倫ではないでしょうか。

⑤ 人それぞれ

浮気も不倫もいずれも大切な人を傷つける事には変りありません。

浮気も不倫も早期解決して良き家庭を築きましょう。

 

一般社団法人やわらぎでは調査を通じてそのお手伝いをいたします。ご相談ください。

フリーダイヤル 0120-653-090